Month: 1月 2016

GR-J-71 ROAD JKT

Posted by – 2016年1月24日

+++++++ 1/25 〜 <発売>  +++++++

GR-J-71 ROAD JKT
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
M65-JKTをイメージソースとして、GERUGAのフィルターを通して、現代的にアップデート。

身頃に迷彩ジャガード、袖にホースレザーの違素材コンビネーション。

身頃の迷彩ジャガードには防風フイルムをボンディング加工し、防風・透湿・蓄熱性を高めた。

裏地には滑らかで深みあるレーヨンコットンを採用し、厚手シンサレートをキルティング。

これにより着やすさと防寒性も確保している。

袖裏には強度の強いナイロンツイルを採用。これも身頃同様にボンディング加工を施した。

立ち襟の裏側には、アルパカウールボアを配置し、肌触りと保温性を確保した。

内容物の脱落防止でポケットフラップを採用し、使い勝手を考慮し隠ドットボタンを採用した。

後ろ裾脇には、ドット釦による開閉式ベンツ。

袖口はライダースシリーズと同デザイン、袖口にZIPを配置。

素材、仕様などからして、間違いなく真冬のメインアウターとして、

永く愛用できるアイテムとなるでしょう。

GR-V-15 HOODED VEST <JANGLE CLOTH>

Posted by – 2016年1月16日

+++++++ 1/17 〜 <発売>  +++++++

GR-V-15 HOODED VEST <JANGLE CLOTH>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
フードが際立つ防寒アウターベスト。

着丈は長めの設定、インナーの組合せにより変化多様。

フードはボタンにより脱着可能。

衿裏には、ムートンを採用。

フロント腰ポケットは二重構造で、サイド口はハンドウォーマーとして。

バック腰に大胆に配置された大型ポケットが、独創的なバックスタイルをつくる。

メインシェルには、高密度ジャングルクロスを採用。

第二次世界大戦時に仕様された米軍のコードクロス、非常に高密度な打込みで遮風性に優れた素材。

裏地には深みあるレーヨンコットンを採用し、厚手シンサレートをキルティング。

これにより着やすさと防寒性も確保している。

各ポケットにはハンドウォーマーを兼ね備えた圧縮加工された高密度メルトンを採用。

GR-J-69 HOODED BOA COAT <VENTILE WEATHER>

Posted by – 2016年1月14日

+++++++ 1/16 〜 <発売>  +++++++

GR-J-69 HOODED BOA COAT <VENTILE WEATHER>

C/# KHAKIのみ先行発売済み(1/8発売)
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
B-11をイメージソースとして、GERUGAのフィルターを通して、現代的にアップデート。

裏地にアルパカウールボア、フード周りにはシープムートンを配した豪華仕様。

メインシェルに採用したのは、コットン100%超高密度ベンタイル。

さらにベンタイル裏に防風フイルムをボンディング加工し、防風・透湿・蓄熱性を高めた。

表地ベンタイルと裏地ウールボアに薄手シンサレートを配置し、さらに防寒性を高めた。

袖下にはシルエットを崩さない程度にマチを付け、運動量を確保している。

胸ポケットにはハンドウォーマーを兼ね備えた圧縮加工された高密度メルトンを採用。

袖口内部にはリブを付け、袖口のZIPを閉めることで、極力体温を逃さないようにしている。

素材、仕様などからして、間違いなく真冬のメインアウターとして、永く愛用できるアイテムとなるでしょう。

VENTILE(ベンタイル)

VENTILEは古の英国空軍パイロットが脱出時冷たい海中にあっても、生命が守られる様開発された耐水用超高密度織物。

綿100%でありながら、打ち込み本数が多く、水に浸っても繊維が膨張し、

それ以上の水を通さない防水・撥水効果があるという代物。

また、通気性・透湿性にも優れています。ローテク故に着込むうちに味も出てきます。

GR-J-69 HOODED BOA COAT <VENTILE WEATHER>

Posted by – 2016年1月14日

+++++++ 1/9 〜 <発売>  +++++++

GR-J-69 HOODED BOA COAT <VENTILE WEATHER>

C/# KHAKIのみ先行発売(他2色は、1/16〜発売となります)
1
2
3
4
5
6
7
B-11をイメージソースとして、GERUGAのフィルターを通して、現代的にアップデート。

裏地にアルパカウールボア、フード周りにはシープムートンを配した豪華仕様。

メインシェルに採用したのは、コットン100%超高密度ベンタイル。

さらにベンタイル裏に防風フイルムをボンディング加工し、防風・透湿・蓄熱性を高めた。

表地ベンタイルと裏地ウールボアに薄手シンサレートを配置し、さらに防寒性を高めた。

袖下にはシルエットを崩さない程度にマチを付け、運動量を確保している。

胸ポケットにはハンドウォーマーを兼ね備えた圧縮加工された高密度メルトンを採用。

袖口内部にはリブを付け、袖口のZIPを閉めることで、極力体温を逃さないようにしている。

素材、仕様などからして、間違いなく真冬のメインアウターとして、永く愛用できるアイテムとなるでしょう。

VENTILE(ベンタイル)

VENTILEは古の英国空軍パイロットが脱出時冷たい海中にあっても、生命が守られる様開発された耐水用超高密度織物。

綿100%でありながら、打ち込み本数が多く、水に浸っても繊維が膨張し、

それ以上の水を通さない防水・撥水効果があるという代物。

また、通気性・透湿性にも優れています。ローテク故に着込むうちに味も出てきます。

GR-C-49 THERMAL UNDER PANTS

Posted by – 2016年1月13日

+++++++ 1/14 〜 <発売>  +++++++

GR-C-49 THERMAL UNDER PANTS
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
ほどよく体に沿ったシルエットのサーマルアンダーパンツ。

伸縮性の大きい生地を独自のカッティングと配置でコントロール。

機能性を重視しシンプルな構成。

締め付けが緩く、穿いていくうちに伸び、ぴったりとしないため、

スパッツを穿いているような雰囲気が苦手の方にはお勧めです。

ハーフパンツとの重ね着などで、みせるコーディネートにも使えます。

もちろんバイク乗りなどの防寒にも重宝する。

メインシェルは、70年代米軍で使用されていたサーマル生地を元に製作したもの。

双糸使用なので、糸自体がタフで通常のサーマルより型くずれもしにくい。

製品反応染めにより、表情に深みを出している。