Month: 5月 2014

SNAPSHOTについて

Posted by – 2014年5月28日

GERUGA SNAPSHOT をご覧頂きありがとうございます。

tumblrというSNSを利用しているのですが、GERUGA二人で一つの窓口としているので、

こちらからのフォローはしていない状態です。

フォローして頂いている方には申し訳ないのですが、ご理解頂けるとありがたいです。

こまめに撮り続けるということは、カメラを持ちだす億劫さを上回る位のカメラに対する興味、

撮ったあとの編集する楽しさ、被写体に対する撮りたいという強い衝動、

これらがないと出来ないことだな、と痛感しています。

拙い写真群ですが、普段の生活の中での、GERUGA の見え方がうまく伝えられたらいいな、と思います。

GERUGA SNAPSHOT

コーヒー時間

Posted by – 2014年5月25日

毎日、自分でいれて飲んでいる。

美味いけど、やっぱりプロがいれてくれたほうが、美味いわね。
DSC03485
DSC03488
DSC03452
DSC03457
DSC03456

三軒茶屋にあるobscura

齊藤 豊

GR-PT-10 PRINT T-S <grg headquarters>

Posted by – 2014年5月19日

+++++++ 5/20〜 <発売>  +++++++

GR-PT-10 PRINT T-S <grg headquarters>
P1010976
P1010978
2
5
P1010970
P1010974
1
4
P1010966
P1010968_2
2
5
P1010962
P1010964
2
5
耐久性と清涼性のバランス良い、26/-コットン天竺。

製品反応染めにより、表情に深みを出している。

GR-P-45 PAINTER PANTS <SELVEDGE-TWIL>

Posted by – 2014年5月19日

+++++++ 5/20〜 <発売>  +++++++

GR-P-45 PAINTER PANTS <SELVEDGE-TWIL>
P1020081
P1020083
P1020085
2
8
IMG_0338-1
IMG_0340-1
IMG_0344-1
IMG_0353-1
前後に大きなアウトポケットを配置し、シンプルながら、

パーツバランスでらしさを構築したペインターパンツ。

適度にルーズなシルエットに、ライトな素材を採用。

夏場の活躍が見込まれる。

メインシェルとなるコットンツイルは、硫化の先染めで縦横糸の濃度を変えて、

旧式力織機で時間をかけて織り上げた拘りのセルヴィッチツイル。

生地の縮率特性とチェーンステッチの相性で、雰囲気のある収縮の陰影を生んでいる。

デニム同様に経年変化も楽しみな素材。

GR-S-55 FIELD SHIRTS

Posted by – 2014年5月16日

+++++++ 5/17〜 <発売>  +++++++

GR-S-55 FIELD SHIRTS
P1010914
P1010921
P1010916
P1010918
P1010999
2
P1010923
P1010928
P1010924
P1010926
P1010998
1
ダブルに折り上げた袖口がポイントの半袖シャツ。

胸ポケットのタックと、袖口のダブル部分には、あえてステッチをかけず、

ステッチがかけられたところとの、対比の心地いいところを狙った。

配色のメタル塗装ボタンが雰囲気を盛り上げている。

薄手のリネンキャンバスを使用。麻特有のシャリ感とドレープ感のある生地。

GR-S-53 CRESCENT CUT SHIRTS

Posted by – 2014年5月16日

+++++++ 5/17〜 <発売>  +++++++

GR-S-53 CRESCENT CUT SHIRTS
P1020003
P1010913
P1010909
P1010911
2
4
P1010899
P1010904
P1010901
P1020004
2
3
微妙なカーブをデザイン線に持ち込み、柔らかな表現をしているが、

素材や付属の硬質さが、それらを抑えたバランスとなったオープンカラーシャツ。

杢糸を使ったセルヴィッチシャンブレーは、旧式力織機を使用し、

時間をかけて織り上げることによって、膨らみある表情となった。

背にはThe Gerugaのチェーン刺繍を配した。

GR-P-44 PAINTER PANTS <HICKORY>

Posted by – 2014年5月16日

+++++++ 5/17〜 <発売>  +++++++

GR-P-44 PAINTER PANTS <HICKORY>
P1020074
P1020075
P1020078
2
8
前後に大きなアウトポケットを配置し、シンプルながら、

パーツバランスでらしさを構築したペインターパンツ。

適度にルーズなシルエットに、ライトな素材を採用。 

夏場の活躍が見込まれる。

インディゴ染めによるヒッコリー生地は、

旧式力織機で時間をかけて織り上げた拘りのセルヴィッチヒッコリー。

再利用

Posted by – 2014年5月14日

現在のリサイクルだとかエコという動きには、「偽」を感じることが多いのだけど、

自分にとって「偽」がないものは、スマートに取り入れていきたいと思う。

ポジディブなメッセージを込めて。
DSC03406
齊藤 豊

morning run

Posted by – 2014年5月10日

齊藤 豊

本気

Posted by – 2014年5月6日

笑顔がたまらない。

kentaro