Month: 10月 2013

GR-J-45 SPORTS JKT <HORSE-HIDE>

Posted by – 2013年10月30日

+++++++ 10/30〜 +++++++

GR-J-45 SPORTS JKT <HORSE-HIDE>
P1000589
P1000593
IMG_2440-1
P1000998
P1010269
P1010272
P1010271
P1010270
P1000976
P1000977
P1000978

IMG_2394-1

IMG_2358-1

IMG_2391-1

IMG_2353-1

IMG_2406-1

シンプルなカッティングで表現されたレザースポーツジャケット。

GERUGAのライダースシリーズは、

テーラーメイドな肩線のカッティングを応用しているのに対し、

スポーツJKTは、あえて、肩線を直線にして、カジュアルダウンさせている。

ウエストや裾は、ライダースよりもゆとりを持たせ緊張感をなくし、

幅広いコーディネートが可能となった。

フルベジタブルタンニンなめしで仕上げたホースレザーは、

ハード過ぎないバランスの提案として、革厚1.1mm。

GR-S-18B QUILTING OUTER SHIRTS <C/W SERGE>

Posted by – 2013年10月30日

+++++++ 10/30〜 +++++++

GR-S-18B QUILTING OUTER SHIRTS <C/W SERGE>
P1000578
P1000581
P1000583
P1000588
P1010168
P1010171
P1010170
P1010169
P1010172
P1010175
P1010174
P1010173
P1000938
P1000942
P1000943

CPOシャツをイメージソースとして作られたアウター型シャツ。

身頃には中綿を配し、アウターとしての防寒性を確保。

前身頃は中綿をステッチ無しで挟み込み、ふっくらと仕上げ、

後身頃は中綿を大胆にキルティングステッチで押さえて、

新しい男の背中を作り上げた。

衿はステンカラーに見られるような、台衿とハネ衿のカーブを強くして作られる、

首に沿う仕上がりとなり、インナーにシャツを着ても邪魔をしない設計となっている。

衿やカフスに見られる千鳥ステッチワークが繊細さを表現し、

背中の大胆さを一層引き立てている。

再生羊毛と綿で作られたメインシェルは、こしのあるヴィンテージ感漂う仕上がりとなった。

GR-S-46 SHIRTS JKT <C/W HERRINBONE>

Posted by – 2013年10月30日

+++++++ 10/30〜 +++++++

GR-S-46 SHIRTS JKT <C/W HERRINBONE>
P1000564
P1000569
P1000571
P1000575
P1010180
P1010183
P1010182
P1010181
P1010176
P1010179
P1010178
P1010177
P1000953
P1000954
P1000956

中綿は入れずに、シャープさを残したシャツジャケット

ポケットがたくさん配された賑やかな前面と、

ヨークのみキルティングされた、シンプルな後面で構成されている。

腰ポケットを採用し、ジャケットの側面が利便性を盛り上げる。

衿裏やカフス裏に見られる、波紋のようなステッチワークが小粋。

ドライでハード気味に仕上がった綿ウールヘリンボンの土臭い温もりが心地よい。

GR-J-42 FREE NECK JKT <HORSE-HIDE>

Posted by – 2013年10月26日

+++++++ 10/24〜 +++++++

GR-J-42 FREE NECK JKT <HORSE-HIDE>
P1000466
P1000469
P1010236
P1010239
P1010238
P1010237
P1010052
P1010057

前面はセットイン、後面はラグランで形成された、

軽やかなホースレザージャケット。

特別なマチなども入っていないので、

運動量の確保はラグランのカッティングのみとなっている。

ノーカラーに、はずし気味につけられたポケット、後裾のリブなどのディティールによって、

遊び心にあふれた一着となった。

ライダースJKTよりライトなデザイン、厚過ぎず薄過ぎず、重過ぎず軽過ぎず、幅広いシーンで重宝するはずです。

フルベジタブルタンニンなめしで仕上げたホースレザーは 革厚1.1mm。

新規取扱い店舗 - 台北 –

Posted by – 2013年10月24日

初の海外取扱いとなります。

<< M.F.S >>

台湾 台北市大安区仁愛路三段24巷3号
TEL 02-2784-0212

http://www.mfs-works.com.tw/ (現在準備中、11/1頃スタート)

★ 11月 新規開店 ★
web¥mfs¥IMG_5670
web¥mfs¥IMG_5676
web¥mfs¥IMG_5680
web¥mfs¥IMG_5681

web¥mfs¥IMG_5640
web¥mfs¥IMG_5574 web¥mfs¥IMG_5631
web¥mfs¥IMG_5710
web¥mfs¥IMG_5570
web¥mfs¥IMG_5563
web¥mfs¥IMG_5568
web¥mfs¥IMG_5713
web¥タ¥エネ¥1

お世話になります!

NO MORE FUCKIN’ NUKES 2013

Posted by – 2013年10月23日

2013年7月14日に行われた「NO MORE FUCKIN’ NUKES 2013」の模様。
http://www.nomorefuckinnukes.com/

GR-KT-01 KNIT CAP <BRITISH WOOL>

Posted by – 2013年10月22日

+++++++ 10/20〜 <発売> +++++++

GR-KT-01 KNIT CAP <BRITISH WOOL>

※ HOUSE OF FER TRAVAIL<世田谷>は、10/24〜
DSC00524
DSC00527
DSC00530
DSC00532
DSC00533
DSC00521
DSC00511
DSC00513
DSC00516
DSC00536
DSC00538
WWII US NAVY WATCH CAPを上質な英国羊毛糸を使いアレンジ。

弾力性、耐久性の高さが最大の特徴であり、柔らかくてコシのある紡毛梳毛で型くずれせず長持ちする。

そして繊維組織自体の毛が絡みあっているので、保温効果が高く伸縮性も強い。

油分が多く水をはじく性質なのに、湿気を良く吸収してくれる羊毛としては

最も環境適応に優れた糸で、被れば被るほどアジが出てくる。

またトップ部分の作りに特徴があり、30年代は段編みニットのトップを糸で縛るだけだったが、

40年代にはニットのトップをベースボールのキャップ部分の6個のパーツのように裁断し縫製し、

サイドに縫い合わせる仕様となった。これを再現している。

Posted by – 2013年10月21日

kentaro

Posted by – 2013年10月19日

kentaro

Posted by – 2013年10月17日

kentaro