Month: 1月 2012

KAWASAKIな二人

Posted by – 2012年1月27日

仕入先が製品の展示会に出展していたので、

挨拶をしにお台場へ。

首都高だとすぐに着いてしまった。

黒の領域

Posted by – 2012年1月26日

冬のうちに

Posted by – 2012年1月21日

バイク、そろそろエンジン開けないとダメらしい。

ついでに、ハイカム入れたいなんて欲望が。

ローンか。。。

冬の道

Posted by – 2012年1月14日

350 360 400 409 369・・・

Posted by – 2012年1月12日

黙々と数字を打ち込む日々。先は長いな〜

それにしても地震が多すぎる。

2 0 1 2

Posted by – 2012年1月6日

題名を「 2013 」と、間違えて打ち込んだ。。。

歳をとるほどに、1年なんて、あっというまに感じるのだけど、

2011年は、いままでにない時間の流れかたの中にいた。

震災があり、原発事故があった。

多くが失われ、未来に多くの難題を残した。

どうしたらいいのか分からなかった。正直、今もどうしたらいいのかわからない。

なにが起こるか分からない世の中。

何が起こってもいいように、自分の中はしっかりしていようと、

昨年の年初めのときに思った気持ちを、改めて強くおもう。
2012元旦-岩内神社

年初

Posted by – 2012年1月2日

「おめでとうございます」、と言う心持ちにはなれませんが、心新たに前へ進んでいきます。

震災で傷つかれた多くの方々や、現在進行形の事態で、未だ先の展望の見えない方々の心に、

はやくひかりが満ちることを、お祈りします。


<近所の氏神様 代田八幡神社の御神木>

全長を写すことが出来ないくらい、大きくて立派な神木です。

<御焚き上げ>

毎年、この炎を目に焼き付けています。

<靖国神社>

年初の観光地となっているような様相ですが、

凛々しく拝まれている方が多く見受けられるのも、この地の特徴のように思えます。

<遊就館>

今年は遊就館を見てまわり、短編映画で涙しました。

大人になってからが本当の歴史を学ぶ時間なんだと、この数年強く思うようになりました。

「教科書が教科書でない」、悲しいことです。

<世田谷観音>

観音様。仏像の位でいえば菩薩でしょうか。

立像だからって悟りをえていないなんて、どうでもいいことだと思います。

観音様は確実に御柱を見守っておられると思います。

<世田谷観音内にある、特攻平和観音>

歳を重ねられた方々が多くお参りしていて、長く長く、手を合わせておられました。

新年

Posted by – 2012年1月2日

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

今年は良い年になることを切に願います。

そして、皆様のご健康とご多幸をお祈りしております。

GERUGA