Month: 6月 2010

ちょいと上げていこう

Posted by – 2010年6月29日

YUTAKA
齊藤 豊

Propellerheads – Bang On!

i-phone、i-padとかでは観れないみたいです。

Posted by – 2010年6月28日

現在当ホームページは
ブランドの世界観を表現するために
解像度1280×800以上
Adobe Flash Player 9以上を推奨としております。

近年スマートフォン利用者のシェアを見据え
より多くの方々に見ていただけるよう、
ホームページを最適化してまいりますので、
今しばらくお待ちいただければと思います。

久しく疎遠な友

Posted by – 2010年6月27日

YUTAKA
齊藤 豊

久しく疎遠な友は、当時のまま、僕の中に記憶として存在する。

久しく疎遠な友の中では、僕もまた、当時のまま存在している。

彼らは今、何を得て、何を失ったのか?

何を想い、何処へ行こうとしているのか?

皆目、見当がつかない。

元気であればいいのだけれど、

この複雑な世の中で、自分を見失わずにいてくれてるだろうか? と考えてしまう。

去年、20年振りに偶然再会した幼なじみもいる。

彼は、彼らしく20年を重ねていた。

お互いの20年は、それぞれに重いものでしょう。

久しぶりというよりは、初めましてという気持ちなのかな。

懐かしさはもちろんあるのだけど、再会というよりは新たな出会いと思った。

それから、何度か一緒に酒を飲んだ。

彼は、彼のやり方で立派でまともな大人になっていた。

ありがとう!

お互いの存在の記憶は、更新された。
久しく疎遠な友

展示会の結果に思う

Posted by – 2010年6月26日

YUTAKA
齊藤 豊

集計最中なのですが、おおよその全体像は見えました。

アイテムによっての数量のばらつきは、だいたい予想どおり。

自分達の押し出していきたいものや、気に入った出来のものが、バイヤーさんには

不人気だったりします。

パンツでは細いタイプのほうに偏ったり、色でいえば黒っぽいものに偏ったり。

緩めのパンツもかなり良い出来なのに。

明るい色のものも楽しいのに。

商売なので仕方がないといえば、そうなんですが。

これからのGERUGAの課題のひとつです。

まー、あせらず、徐々にですかね。

COLLECTIONの画像アップされてますが、とうぜん実物のほうが格段良いので、

理屈なしで、頭を空っぽにして、出会ってみてください。

発売予定は、8月〜10月の期間。

東京の取扱い店は、まだ決まっていないです。

どこか、GERUGAの似合う店はないですかね?

なるべく、早くなんとかしたいとは思っているので、もう少し待ってください。
展示会の結果に思う

MEDIA情報

Posted by – 2010年6月24日

Web Magazine「ハニカム」の NEWS でGERUGAジーンズが紹介されています。

http://www.honeyee.com/news/fashion/2010/002287/

Collection画像アップしました

Posted by – 2010年6月24日

2010-2nd Collection 画像アップしました。

http://www.geruga.com/#/collection

無理のない自然な関係

Posted by – 2010年6月23日

YUTAKA
齊藤 豊

展示会には、色々な人が来てくれます。

取扱い店の方、業者の方、知人友人の方。

大切な時間を割いて来てくれます。

ありがたくて、すごくうれしいです。

知人友人の中には、もともとファッションに興味のない方や、

GERUGAの洋服が好みではない方もいたりして、

それでも僕たちのために時間を割いてくれます。

それだけで十分にうれしいのですが、

中には気を使ってくれて、なにかしらオーダーをしていってくれる方もいます。

それを感じる時、申し訳ないなと思ってしまいます。

そうしてくれなくてもいいように、それに気づき、うまく配慮したいです。

いつでもどこでも、無理のない自然な関係がいいです。

それが一番気持ちがいい。
無理ない自然な関係

定番デニム

Posted by – 2010年6月21日

DSC06178
丸山 堅太郎

GERUGAの定番デニムは、

タイトストレート、ブーツカット、

ストレート、ルーズストレートの4種類。

画像は1stのコレクションからはき続けたルーズストレート。

(13.5oz仕様)

今回の展示会でちょうど半年が経った。

DSC03258

このルーズストレートは他の3種類と大きく違い、

少し立体的に表現している。

後側は耳を通し、

前側は外側へはりだすように設計して、

縫い合わすと捻りが加わり、

内股の切り替えと相まって、

前後両耳を通したストレートとは違う、

独特のシルエットを醸し出すようにしている。

(それが何かは、ここでは言いません。

是非履き比べて感じて欲しいので!)

DSC03268

定番デニムの、全てに通じるポイントのひとつ、

ベルト押さえの環縫い(チェーンステッチ)

GERUGAでは太番手を使用し、

存在感を増す表現となっている。

ここに太番手を配してしまうと、

糸が擦り切れてほつれ易くなってしまうが、

あえて太番手を使用。

ほつれてしまっても、

それは経年変化の「味」として捉えようという思い。

DSC03271

バックスタイルのバランス。

それぞれのシルエットに合わせた、

ディティールを配している。

特に誇張されているのが、

このルーズストレート。

シンプルではあるが、

GERUGAらしさを追求している。

秋冬にむけて、マイナーチェンジはしますが、

定番デニムは継続していきます。

GERUGAの世界に触れてみて下さい。

革、そして展示会

Posted by – 2010年6月15日

DSC06178
丸山 堅太郎

DSC03206

染料、布海苔、蝋引きの工程を終えたところ。

とりあえず、革はここまで。

今日から展示会。

どのような反応があるのか、

緊張の日々が続きそうだ。

良ければよし、だめならあかん、

答えは簡単なんだけどね。

どんな反応でも潔くありたい。

どうあがいても、これが自分らの結果じゃ。

展示会

Posted by – 2010年6月10日

YUTAKA
齊藤 豊

来週、いよいよ展示会です。

GERUGAとして、二回目の発表会。

GERUGAらしい作品群となりました。

ホームページのCOLLECTIONページにも、今月中にはアップする予定です。

今回は、ハンドメイドレザー新作は作りませんでした。作れませんでした、、、

一回目の展示会でオーダー頂いたウォレットがまだ製作途中なのです。

展示会終わったら、ウォレット製作に集中します。

お待たせしちゃって、すみません。

それを完納したら、レザー新作も進行します。

基本、GERUGAは年二回の展示会発表の展開です。
展示会