Month: 5月 2010

生まれもっての性格もあるさね

Posted by – 2010年5月25日

YUTAKA
齊藤 豊

もらう事が好きな人

もらう事が嫌いな人

あげる事が好きな人

あげる事が嫌いな人

理由はそれぞれ多種多様

愛を持とう

今日の拾い物

Posted by – 2010年5月23日

YUTAKA
齊藤 豊

「どうでもいいことは流行に従い、重大なことは道徳に従い、芸術のことは自分に従う。」

作業中にラジオから拾った小津安二郎の言葉。

絶望的なものを把握しようとすることはそれだけで希望に繋がる

Posted by – 2010年5月19日

DSC06178
丸山 堅太郎

中村文則氏という作家が、

「掏摸(スリ)」という作品で大江健三郎賞を受賞され、

両氏の公開対談があるというので音羽の講談社へと行って来た。

対談ではほとんどの言葉を大江氏が占めたが、

少ない言葉から感じる中村氏の人柄は、

過去のいろいろな作品の登場人物に重なるようにも思えたり、

または意外な面をみせてくれたりして興味深く聞いた二時間となった。

   
初期の作品「銃」に中村氏のあとがきが記されていて、

ふとした時に思い出すことがある。

「絶望的なものを把握しようとすることはそれだけで希望に繋がるとあの時の僕は思っていたし、それは今でも変わっていない」

   
その言葉はその時の心の置き所によっては、

良くとらえたり、悪くとらえたりと、

悩ます言葉ではあるのだけれど、

小説も含め、確実に人の心に言葉を残すことが出来ているのだから、

それだけで物書きとして成功していると思えた。

   
展示会まであと一ヶ月、がんばるべ。

DSC03168

欲求不満

Posted by – 2010年5月8日

YUTAKA
齊藤 豊

満たされたくて、

多くを得ようと躍起になる。

満足感はすぐさま薄れゆき、また満たされたくて、むさぼる。

そのくりかえしに終わりはなし?

得ては乾き、得ては乾きの堂々巡り。

どこかの時点で疑問を抱く。

同時に違う着地点を見出そうとする。

「取るに足る?」

ひとつづつ辞めはじめる。

身は軽くなり、

頭も心もクリアになっていく。

着地点は、ゼロなのかもしれない。

プラスでもマイナスでもない、

産まれたてのハダカのよう。

ふりだしに戻ったのではなく、ひとつの着地点。

だとしたら、道は長いな。

今は、ひたすら日々努力。
欲求不満

ウォレット知人別注

Posted by – 2010年5月7日

YUTAKA
齊藤 豊

別注ウォレット閉2別注ウォレット コバ2別注ウォレット開き2

レザーウォレット知人別注

GR-LP-002 エトルスコ [ミドル]

表革 ブラック
内革 ダークブラウン
糸 全てブラウン

テスト的に作ってみた。

なかなか。