Month: 4月 2010

デニムパンツ裾上げ

Posted by – 2010年4月29日

YUTAKA
齊藤 豊

現在販売中のデニムパンツは、レングス 86cm 前後で長めの設定。

裾上げを必要とする方も多いと思います。

現状、GERUGAでは対応できる体制が整っていないので、

一件、お薦めの専門店を紹介します。

滋賀にある JEANS PRO というジーンズのお直し屋さん。

++++++++++++++++++++++++++

JEANS PRO (ジーンズプロ)

http://www.jeanspro.net/index.html
( HPにて、通販オーダー簡単にできます。)

〒527-0012
滋賀県東近江市八日市本町14−25 ヨークハウス2F
TEL:0748-25-0550
E-MAIL:yorkey@eos.ocn.ne.jp

++++++++++++++++++++++++++

JEANS PROに問い合わせたところ、ミシン種類、糸在庫、不足なしで、

ほぼ同く仕上げてくれる。

値段も、内容のわりに良心的です。

実際、GERUGAジーンズを裾上げしてもらったのですが、

予想以上の出来映え。

正直、所詮、裾上げ、ユニオンスペシャル製ミシンと同じ糸さえあれば

どこもそんなに変わらないと軽く考えていたのですが、

それは間違いでした。ごめんなさい。

JEANS PROから届いた上がりを見てすぐに、それは気持ちこもった手仕事であることが分かった。

違うもんですね、勉強になりました。

GERUGAのブログで紹介させてもらって問題ないか、お礼も兼ねて電話してみたら、

やはり、とても情熱あるお方で、15分くらいだったと思うんだけど、

色々、ポジティブで気持ちある話しを聴かせてくれました。

60歳くらいかな? ちょー元気なおじさん。

なんだか、いい気分になった、ちょっとした縁でした。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

GERUGAデニムパンツと同様に仕上げたい場合、

→→→ 裾上げチェーンステッチ/ユニオンスペシャル 上糸20番/下糸20番 コア糸 ←←←
            http://www.jeanspro.net/suso/01.htm

下糸20番なので、通常(上糸20番/下糸30番)仕上げより ¥525 アップになります。
通常仕上げでも、全然いいと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

型紙

Posted by – 2010年4月24日

DSC06178
丸山 堅太郎

次の企画にむけて動き始めた。

最終的にどのようにまとまっていくのか、

今の段階では全くの未知数。

初めにたてた計画から、

流れにまかせた気持ちの行方に、

どれだけ深みのある世界がつくれるのか、

この半年の間にいろいろなことを感じて咀嚼した結果が、

素直に現れるのだと思う。

相方の絵型を型紙に落とし込む。

単純な点のつながりが線となる。

いかにニュアンスを持った囲いがつくれるのか、

楽しみと怖さが同居する。

DSC03085

誤魔化し

Posted by – 2010年4月20日

YUTAKA
齊藤 豊

自信が無いときは、落ち着かないし、恐い。

自信が無いと、多くをまといたくなる。

自信が無いと、言葉数が増える。

デザインも、自信がないと落ち着かない。

パーツを増やしたり、ラインを加えたりして、ごまかしだす。

なんだかそれなりに見えてしまったりする。

でもそこには秩序が無く、すぐに飽きがくる。

シンプルだろうと、要素の多いものであろうと、

しっかり考えて配置してあげることが出来れば、

そこには、美が生まれる。
誤魔化し

財布をつくる毎日

Posted by – 2010年4月18日

YUTAKA
齊藤 豊

今年に入ってからは、作業場にこもりウォレット製作の毎日です。

がんばって、3日に2個のペース。

結構な数量を作ることになっているので、しばらくは休むわけにはいかないんですが、

基本的には楽しんでます。

夏くらいには、一段落できるところまでは終わらせたいです。

服の新作の企画の時間が思うようにとれないのが、今一番のストレス。

まー、うまいことやります。

「苦労は買ってでもしろ」

最近、この言葉がよく浮かんできます。

苦労してこそ、成長あり、実りあり。

いろんな苦労の種類があるので、軽々しくは言えませんが、

楽(ラク)な生き方は、虚しい。

いまだ、それを安易に求める人もいますね。

生涯、限りある時間のなかで、どれだけ頑張り、どれだけ気づいたか。

もちろん、息抜きも大事です。

ひとそれぞれのバランスで。
財布作りの日々

始まりました

Posted by – 2010年4月6日

YUTAKA
齊藤 豊

今年も変わらず春が来ました。

桜はほんときれいですね。

GERUGAリリ−スが始まってます。

知らない誰かが着しているシーンに遭遇するのはいつでしょう?

楽しみのひとつです。

「お−っ!!」と大いに心で思いながら、涼しい顔でやり過ごすでしょう。
始まりました